top of page

代表挨拶

ホシザキ北九は1969年にホシザキグループ内の九州地区で、

販売とサービスを担う部門として創業しました。

「オリジナル製品を持たない企業に飛躍はない」という思想から、

他に先駆けて誕生したジュース自動販売機をはじめ、

全自動製氷機・業務用冷凍冷蔵庫・食器洗浄機などは実に多彩で

バリエーション豊かなものばかりです。

ホシザキ北九の目指しているのは「人と共に成長する企業」。

そして地域に貢献できる企業として成長していきたいと考えてきました。

そこで福岡県、佐賀県、長崎県及び一部の山口県、大分県に

23箇所の事業所を拠点とした地域密着の販売・サービス体制を整えて

お客様の信頼を築く努力を続けています。

また、地球温暖化問題は近年最も重要な社会問題となっておりますが、

ホシザキグループにおきましても「ホシザキエコプラン」を立ち上げ、

環境という側面からも製品をとらえ直しております。

省エネルギー型の次世代製品の開発を推進し業務用冷蔵庫として初の

「省エネルギーセンター会長賞」を受賞しました。

さらに衛生管理という観点からは食材の温度管理、食材や器具の洗浄、

食器や器具の消毒等、様々な製品を開発し、用途に合わせた

安全な「食」の環境づくりに貢献しています。

ただ販売するだけでなく最良の製品を最適な環境で使っていただくため、

何が必要かを問いながら地域に貢献できる企業、

それが私たちの目指す姿です。

これからも当社の行動規範の1つである「顧客満足の創出」をモットーに

高品質の製品をお客様にあった提案を基に提供し、

きめ細かなサービス体制で「進化する企業」を目指してまいります。

代表取締役社長    原 幹弘 

bottom of page